尼崎市の新井司法書士事務所です。

ブログ

テレビゲームについて
【2008/12/13 23:13】

テレビゲームについて テレビゲームについて
私はテレビゲームが大嫌いです。私には4歳を始めとして3人の子がいますが、テレビゲームは絶対買い与えないつもりです。
なぜなら、子の人間形成においてテレビゲームをすること(させること)は何の利益にもならないと思うからです。むしろ、マイナス面しかないのではないでしょうか。
その具体的理由はなにか。それはゲームは機械だということです。つまり、機械には当然ながら感情がありません。その感情のない物を相手に遊びに興じている間は、子に感情がまったく育っていないということです。
そして、そのような遊びばかりを繰り返していては、健全な感情が育成されるはずもなく、人間形成においても大きな障害となるのではないでしょうか。
私は、そう考えますので、少なくとも自分の子にはテレビゲームは買い与えないつもりです。


テレビゲームをすることは、あまりよくないことだと思っていても、子の友達もしているし、同じように自分の子にもさせないと友達ができないとか、仲間はずれにされるとか、いじめられるとか考えて、結局妥協して子にゲームを買い与える親がいるとすれば、それは間違っていると私は思います。
そこは親が妥協すべきところではないと思いますし、良くないと思っているのであれば、それを貫き通すことこそが親の責任ではないかと思います。


近い将来、子がゲームに興味を示すようになる時が来ると思いますが、そのときは、なぜゲームをしてはいけないのか、について私の考えが理解できるまで説明を尽くしたいと思います。
いいものはいい、ダメなものはダメ、その判断基準をしっかり示し子に説明する義務が親にはあると私は思います。